> 平成20年リースに係る税制改正

平成22年税制改正(所得税)の要約

平成22年分所得税の主な改正事項

既にご存知の方もおられるかもしれませんが、平成20年4月1日以後に締結されるリース契約のうち一定のものについては、法人税、所得税、消費税の各税目につき、従前の処理と異なる処理をしなければならないようになりました。
なじみのない方にとっては、非常に複雑な処理となります。
弊社でも、改正リース税制に関する職員の勉強会を行いました。
複雑な処理を、できるだけ簡便かつ安全に行うため、最大7通りもあるリースの処理を3通りに絞り、一覧表にしました。 ご参考になればと思い紹介します。 急ぎ早に作成したものなので、詳細等は必ず所轄税務署等に確認してください。

(国税庁HP タックスアンサーより)

法人税 リース取引

No.6163 リース取引についての消費税の取扱いの概要

平成20年分 所得税改正のあらまし(PDF、4〜5ページに記載)

(弊社作成一覧表)

平成20年4月リース改正要約(PDF)